○スタッフのお気に入り○

こんにちは、ふらここスタッフDです。

 

 

クリスマスが終わり、

本格的に年末ムードですね!

皆さまはどんな1年を

お過ごしでしたでしょうか?

 

ふらここスタッフDは

年末のわいわいした

お祭りの感じが

すごく好きです^^

 

 

 

 

さて、今回は・・・

ふらここスタッフたちが

個人的に気に入っている

雛人形を

ご紹介したいと

思います!

 

 

まずは、

商品企画担当の

Tさんに

聞いてみました。

 

Tさんが選んだのは・・・

「ふくふくのお顔で、

一番ちいさいやつ。」

 

ということで、

3101 ふくふく 花丸紋

 

 

でした。

 

理由を聞いてみると、

「お顔は昔からある

ふくふくがやっぱり可愛い。

あととにかく

収納が小さくなるものがいい。」

とのことでした。

 

ふくふくのお顔は、

ふらここ創業当初から

あるお顔。

のちにいろいろなお顔が

誕生しましたが、

元祖・赤ちゃん顔の

ふくふくのお顔は

やっぱり可愛いです。

 

また、Tさんは

ひとり暮らしを

しているということもあり、

なるべく収納場所を

とらないものがよいそう。

 

ちなみに、

ふくふくのお顔で

セットの横幅35cmの商品は

ふらここ雛人形のなかで

一番収納サイズが

小さいので

収納スペースが心配な方は

ぜひご参照ください^^

※該当商品

3106 ふくふく 桃うさぎ

3107 ふくふく 紅うさぎ

3108 ふくふく 水玉

3204 ふくふく 鹿の子絞り・桜色

3213 ふくふく さくら

3214 ふくふく 福うさぎ・ピンク

3215 ふくふく 福うさぎ・赤

 

 

続いては、

販売促進担当のSさんに

聞いてみました。

 

Sさんが選んだのは・・・

 

17006 りんりん 立涌に小花

 

 

17106 あいあい 鳳凰文宝尽くし

 

 

Sさんいわく、

「とにかく衣装がかわいい。

はっきりした色目がきれい。」

とのこと!

 

たしかにこの2つは、

パステル調のお衣装が多い

ふらここ雛人形の中では、

比較的はっきりとした

色目の衣装です。

ひとつひとつの

お人形の存在感が

より大きくなるので、

とっても華やかな

印象ですね!

 

 

続いては、

販売管理担当のHさん。

彼女が選んだのは

 

13053 ふわふわ 京刺繍・まりに小梅

 

 

もともとHさんは、

ふわふわのお顔が

好みだそう。

なかでも

「京刺繍・まりに小梅」

シリーズは、

まり柄がとってもかわいい!

そして、

男雛が黄色のお衣装であることも

なんだかめずらしくて

惹かれるのだそうです^^

また、お屏風の

春風のようなデザインも

魅力的です♪

 

 

最後に、

経理担当のOさんにも

聞いてみました!

 

Oさんが選んだのは、

 

13007 りんりん 雲間にうさぎ

 

 

13107 しんしん 菱華紋

 

 

今年の新作2タイプです。

もともとりんりんの

お顔を推しているOさん。

今回の新作は、

すだれが綺麗で

お気に入りなのだそうです^^

すだれの前にたたずむ

女雛と男雛は、

なんとも優雅です。

 

 

今回はスタッフの

「個人的に好き!」な

お人形を紹介しました。

スタッフたちは皆、

大事なお節句のお祝いとして

ふらここから送り出されていく

お人形たちのことを

本当に大切に考えています。

お気に入り、という言葉ですと

少々軽々しく聞こえるかも

わかりませんが、

自信をもって

お勧めできるお人形であると

スタッフ一同感じています。

 

 

ここまでお読みいただき、

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

○年末年始のふらここ○すこしだけ近況

こんにちは、ふらここスタッフDです。

 

 

早いもので、12月も半ば。

もうすぐクリスマスですね!

 

 

人形工房ふらここの

年末年始の予定は

下記のとおりになっています。

 

○人形工房ふらここ

年末年始休業○

2017年12月29日(金)

~2018年1月4日(木)

 

※休業期間中は、

恐れ入りますが

お電話・メールでのお問い合わせに

対応することができません。

メールでのお問い合わせにつきましては、

休業期間後に順次ご回答いたします。

※年内のショールームオープン最終日は

12月27日(水)となります。

年始は1月6日(土)より

オープンいたします。

※ショールームは水・土曜日のみの

オープンとなりますので、

ご注意ください!

 

どうぞよろしく

お願いいたします^^

 

 

少しだけ近況を・・・

 

 

最近は、

徐々にショールームに

ご来場くださる方が

増えてきております。

(ありがとうございます!)

 

また、

12月半ばになり

雛人形は

完売商品も増え始めています。

例年、年明けには

完売商品がとても

多くなってまいりますので、

年内のご注文をお勧めしております。

 

 

※完売商品の

再販はございませんので、

ご了承ください。

 

 

ショールームにご来場くださる

お客さまのご様子や、

インターネットにてご注文いただく

お客さまのアンケートを拝見していると、

本当にお子さまのために

真剣にお人形を選んでいらっしゃるのだと

感じます。

お節句という大切なシーンに

ふらここのお人形を

お選びいただいたことを

とても嬉しく光栄に感じると同時に、

身の引き締まる思いです。

 

 

商品によっては

お届けまでにもうしばらく

お時間を頂戴するお客さまも

いらっしゃると思います。

心を込めてお届けいたしますので、

どうぞお楽しみにお待ちください!

 

 

ここまでお読みいただきまして、

ありがとうございました!

 

 

 

〇ふらここ人形の最終仕上げって?〇

こんにちは、ふらここスタッフDです。

 

早いもので12月ですね・・・!

クリスマスにお正月・・・

冬も楽しみが

いっぱいですね♪

 

今回は、こちらのブログで

度々取り上げていますが

ふらここ人形の

「最終仕上げ」について

改めてご紹介したいと

思います☆

 

 

ふらここでは、

職人が制作したお人形を

お客さまのもとに

届ける前に、

スタッフが最終仕上げを

しています。

 

検品という言い方を

することもありますが、

最終仕上げの目的は、

「チェックをする」

というよりは

「職人が制作したお人形を

最終的な形にする」

という意味合いが

強いかもしれません。

 

 

ふらここでのお人形の

最終仕上げは、

「完璧な形を目指す」

ものではありません

 

というと、

語弊があるかもしれませんが・・・

 

ふらここでは、

「人の手でつくられた、

手づくりのあたたかさ」を

大切にしています。

 

手づくりゆえに、

ひとつひとつの

お人形の表情や

お衣装の色目の

出かたなどが

少しずつではありますが、

異なっています。

 

最終仕上げの段階は、

ひとつひとつのお人形の

個性を大切にしながら、

そのお人形を

綺麗に整えて送り出す、

といったイメージです。

 

 

機械でつくられた

もののように、

すべてのお人形が

規格どおりに

綺麗に同じ形に・・・

というのは

難しいかもしれません。

 

ですが、ふらここのお人形を

選んでくださった

お客さまには、

手づくりのお人形の

あたたかさや、

二つとない個性を

感じていただき、

可愛がってくださったら

とっても嬉しいです♪

 

 

長文となってしまいましたが、

ふらここでの

最終仕上げについて

少しでもイメージを

お伝えできたなら幸いです。

 

 

もちろん、

届いたお人形について

ご不明点がありましたら、

どうぞお気軽に

ご相談くださいね。

 

 

 

ここまでお読みいただきまして、

ありがとうございました!