平成29年度・雛人形ご予約〆切りについて

 

皆さんこんにちは、

閏年の2月29日ですね!

 

 

 

今日は、「平成29年度・雛人形ご予約」の

ご予約〆切りである3月3日が近づいて参りましたので

お知らせさせていただきます。

 

 

 

6808

 

 

 

 

ふらここでは、毎年非常に早く商品が完売となりますため、

1月中旬以降から3月3日まで、

特別に次年度の雛人形のご予約を承っております。

 

 

 

ご予約いただいた雛人形は、お客様の雛人形として

必ず作製させていただきますので、

「完売になってしまう!」とあせる心配もありません。

 

 

 

ですが、いくつか注意点もございますので、

下記のページの「予約注文のメリット・デメリット」および

「お届けまでの流れ」をご参照の上、

ぜひともご検討いただけますと幸いです。

 

 

 

次年度の予約注文について

 

 

 

何かご不明な点等ございましたら、

お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

さて、お知らせも終わったところで、

最近のふらここについて少しご紹介を・・・・ 

 

 

 

 

 

現在ふらここでは、五月人形のお届けに向けて

慌しく準備が進んでいます!

 

 

 

 

・・・と、以前の記事でも申し上げたような気がしますが(^^;)

 

 

 

 

 

 

DSC_0050

 

 

 

 

 

こちらは、大将飾「110 愛」のお人形です。

無邪気な表情が、とても愛らしい大将飾です。

 

 

 

職人たちが丁寧に作り上げ、

検品スタッフたちが念入りに点検しています。

 

 

五月人形のお届けまでもう少々お時間を頂戴していますが、

ぜひ楽しみにお待ちいただければと思います!

 

 

 

また、五月人形も雛人形と同様に、

ベビー用品通販サイト「コンビミニ」でも

一部の商品の取り扱いがございますので、

よろしければご覧くださいませ。

 

 

コンビミニWebサイト

 

コンビミニでの五月人形の取り扱いについて

 

 

 

○出張記~2016年・名古屋・岐阜・静岡~

皆さんこんにちは、

今日は先日の出張について、2回目の更新です!

 

 

といっても、実は2回目の更新でご紹介できる写真は

あまりないのですが・・・

 

 

 

出張2日目は、名古屋から始まります。

名古屋では、雛人形に新しいレパートリーを増やすために、

新たな職人さんたちにお会いしてきました。

 

 

試作品をお願いしたばかりですので、

皆さんにお見せできる写真がないのですが・・・

 

 

ふらここは伝統を守りながらも常に

「新しい」ことへの挑戦を心がけています。

 

 

今回の新たな出会いもそのための第一歩です。

 もう少し形になれば皆さんにもご紹介できると思いますので、

ぜひ、楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

 

 

名古屋の次は、岐阜へ。

 

 

こちらでも、新たなメーカーと

商品開発の打ち合わせをしてきました。

 

 

現在ふらここでは、点灯するタイプの雪洞は

丸い置き型タイプのみとなっています。

 

 

ですが、せっかくのひな祭り。

 

灯りの点く雪洞で、よりにぎやかにお祝いをされたい、

といったご要望もいただいておりますので、

次年度に向け、新しいタイプの雪洞の作製を

依頼しています。

 

形は筒型で、模様はかわいい草花で・・・

と、鋭意製作中です。

 

サンプルが完成したら、ぜひ皆さんにも

ご紹介いたしますね。

 

 

 

 

最後は静岡、ふらここの雛人形・五月人形の

台・屏風を作ってくれている職人さんたちに

お会いしてきました。

 

 

まずは、いつも大変にお世話になっている

御礼に始まり、既存商品の改良について

話し合います・・・

 

 

DSC_0032

 

 

女性でも扱いやすいように、

軽量化を目指しながらも、

強度を損なわないように・・・と

素材や規格の変更について、

慎重に議論します。

 

 

女性の目線で意見を出す

商品企画担当スタッフSも真剣です。

 

 

そして、頭の働きを助ける甘いものを

そっとご馳走になってみたり・・・

 

 

 

さて、既存商品についての打ち合わせが終われば、

次は来年の新作について話し合います。

 

 

 

DSC_0036

 

 

 

図面を手に、完成したときのイメージを

お伝えします。

 

どうやらこちらは、来年の新作で販売予定の

収納箱のようです。

 

 

今までのふらここにはない収納タイプの雛人形を

ご用意しますので、ぜひご期待ください!

 

 

 

 

以上が、今年の出張のざっくりとした内容でした。

 

 

ご覧いただける写真が少なく申し訳ありません。

ですが、ふらここの商品企画はすでに

来年に向け動き出しています。

 

新商品の開発も大切ですが、

既存商品の改良・強化も欠かせません。

 

 

 

ふらここのお人形をお届けした皆さまに、

喜びと幸せもお届けできるように、

これからも真摯にもの作りに努めていきます!

 

 

○出張記~2016年・京都~○

皆さんこんにちは、三寒四温の日が続いておりますが、

いかがおすごしでしょうか?

 

 

 

ふらここは、雛人形のお届けが佳境に入り、

毎日が目の回る忙しさです。

 

そして、雛人形のお届けが終われば、

今度はあっという間に五月人形のお届けです。

 

 

五月人形のご注文も日に日に増えてきていますので、

ご検討中の方には、どうぞお早めに!

 

 

 

 

さて、そんな日々ではありますが、毎年恒例、

2月の出張に行って参りました!

 

 

 

今年は15日の夜に京都入りし、

翌日一日かけて京都の布地屋さんを巡り、

夜に名古屋に入ります。

 

 

次の日には名古屋・岐阜・静岡を巡る

ハードスケジュールだったのですが、

初めてお会いする職人・メーカーさんとも

お話させていただくことが出来、

とても得るものの多い出張でした。

 

 

 

少しだけ、出張の様子を紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

京都では、昨年もお伺いした布地屋さんを

3ヶ所、訪問してきました。

 

 

 

 

1件目にお伺いしたのは、

京都でも長い歴史を誇る絹織物の名門の

布地屋さんです。

 

 

 

ふらここの雛人形・五月人形の

正絹のお衣装の布地を織っていただいてます。

 

 

DSC_0016DSC_0015

 

 

 

今年も、熱心に展示の布地に見入る、

企画担当のふらここ代表・原とスタッフSの様子です。

 

 

伝統的な古典柄を参考に、

「この柄にかわいらしい絵柄を組み合わせたらどうか?」

「色合いを淡くしたらどうなるか?」

 

 

自分のイメージしている色や形を先方にお伝えして、

再現が可能かどうか確認したり、

光の当たり具合でも布地の色目の印象が

がらりと変わることもあるので、

アドバイスをいただきながら、

より具体的に企画のイメージを膨らませていきます。

 

 

DSC_0022DSC_0018

 

 

こちらでは、ふらここオリジナルの柄で

布地を織っていただいているのですが・・・

毎年、難しいお願いをして、

困らせてしまっていることも多く・・・(^-^;)

 

ですが、試作を重ねてこちらのイメージ通り、

それ以上に素敵な布地を織り上げてくださるので、

本当に感謝しています。

 

 

ふらここといえば、かわいらしいうさぎや小花柄の

お衣裳が多いですが・・・

ふらここの小さくてかわいい雛人形に合う、

新たな柄を模索中です。

 

 

 

 

2件目に訪問したのは、雛人形の屏風の刺繍地を

仕入れている布地屋さんです。

 

 

次年度の雛人形の新作の背景に使用する

刺繍地を拝見させていただきました。

 

 

IMG_2083  IMG_2079

 

 

人形に着せる衣裳とのバランスはどうか、

屏風の刺繍地が主張しすぎないか・・・

 

 

飾りつけたときの全体のバランスを想像しながら、

細部まで確認していきます。

 

 

お人形やお屏風、単独で見たときにかわいいのはもちろん、

組み合わせて飾り付けても「かわいい」ことを大切に、

検討を重ねていきます。

 

 

 

 

そして3件目は、人形の衣裳や被布を

仕入れている布地屋さんです。

 

 

こちらでも、新作の衣裳の布地をお願いしています。

 

 

DSC_0027DSC_0029

 

 

 

スタッフSが、展示会場中を歩き回り、

しきりに布地を確認していきます・・・

 

 

どうやら、サンプルで織っていただいた布地の色を

変更してもたうために、

イメージに近い色を探していたようです。

 

 

 

 

自分のイメージを的確に伝えることは

とても難しいことです。

そして、伝えられたとしても、実際に布地として

織り上げてもらってイメージ通りかはまた別の話でもあります。

 

 

何度も試行錯誤を重ね、

お客様に喜んでいただける商品目指して、

職人・メーカーと協力しあい、

もの作りに励んでいます。

 

 

 

気の早い話ではありますが、

このように、ふらここの商品企画はすでに

次年度・平成29年度に向けて動き出しています。

 

 

次年度も多数新作をご用意いたしますので、

どうぞ楽しみしていてくださいね!

 

 

 

 

次回の記事では、出張二日目の

名古屋・岐阜・静岡について少し

紹介させていただきますね。

 

 

 

 

平成29年度 雛人形予約受付について

平素は、ふらここをご愛顧賜りましてありがとうございます。

寒さ厳しき折ではございますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

D73_3669

 

 

現在ふらここでは、雛人形は大半の商品が完売となっており、

ご迷惑をおかけしております。

 

 

ふらここでは、お人形は一体一体手作りですので、

完成までにお時間がかかります。

そのため、恐れ入りますが追加生産を行っておりません。

 

 

完売となりました雛人形の次回の販売は次年度となりますが、

毎年1月半ばから【3月3日まで】次年度(平成29年度)の

雛人形のご予約を受け付けております。 

 

 

 

ご予約についての詳細は、下記のページにて

ご案内させていただいておりますので、

よろしければご参照くださいませ。

 

 

平成29年度 ご予約注文につきまして

 

 

ご予約いただきました場合、必ず「お客様の分」として

ご用意させていただきます。

 

 

「気に入った雛人形が完売だった」「次の販売まで待とうかな?」

そんなお客様には、ぜひご検討いただけますと幸いでございます。