○お人形を、付けたし○

こんにちは、ふらここスタッフDです。

 

 

今回は、

お人形の付けたしについて

書いてみたいと思います!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ふらここの雛人形は、

付けたし人形

(三人官女・五人囃子・随身仕丁)

付けたし飾り台または毛氈

使って、お人形を

増やして飾ることができます。

 

 

例えば親王飾に

 

 

三人官女と飾り台を足すと

 

 

五人飾の出来上がりです。

 

 

 

また、五人飾に

 

 

五人囃子と飾り台を

付け足すと

 

 

十人飾の出来上がりです。

 

 

 

さらに、十人飾に

 

 

随身・仕丁と飾り台を

付け足すと

 

 

十五人飾の出来上がりです。

 

 

年々お人形を増やす楽しみ。

お客様の中には、

例えば長女のために買った

親王飾に、

次女が生まれたので付けたしを

したい!という方も

いらっしゃいます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○対応する付けたし人形・飾り台の選び方

 

対応する付けたし人形とは、

お手持ちの雛人形と

同じお顔・同じお衣装の

付けたし人形のことです。

 

まず、お手持ちの雛人形の

商品ページを開きます。

 

 

下の方にスクロールすると、

「関連商品」が出てきます。

 

 

そこに表示されている

付けたし人形と飾り台が

その雛人形にぴったりな

商品となります^^

 

もしお手持ちの雛人形が

どれかわからない場合は、

ご遠慮なくお問い合わせくださいね。

 

>>お問い合わせフォーム

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○対応する付けたし商品がない場合

 

商品によっては、

対応する付けたし人形や

飾り台がない場合があります。

 

対応する付けたし人形がない場合は、

お手持ちの雛人形のお顔と

同じお顔の付けたし人形を

お選びいただくと違和感がありません^^

例えばふくふくの親王飾をお持ちで

対応する付けたし人形がない場合は、

同じふくふくのお顔の

三人官女をお選びいただくと

違和感なくお飾りいただけます!

 

とはいえ、基本的には

どの雛人形にどの付けたし人形を

足していただいても問題はありませんので

お気に入りのお人形を

お選びいただけましたら

嬉しいです^^

 

 

また対応する付けたし飾り台が

ない場合は、

毛氈を敷いていただき、

手前に付けたし人形を

お飾りいただくこともできます。

 

 

 

ちなみに・・・

立雛の親王飾に付けたしを

する場合は、

付けたし飾り台はなくても

大丈夫です!

(立雛は背丈の高いお人形なので、

飾り台で高さを出す必要がないため)

 

 

 

 

その他付けたしについて

ご不明なことがありましたら、

どうぞお気軽に

お問い合わせください^^

 

>>お問い合わせフォーム

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ここまでお読みいただき、

ありがとうございました!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。