〇ふらここ人形の最終仕上げって?〇

こんにちは、ふらここスタッフDです。

 

早いもので12月ですね・・・!

クリスマスにお正月・・・

冬も楽しみが

いっぱいですね♪

 

今回は、こちらのブログで

度々取り上げていますが

ふらここ人形の

「最終仕上げ」について

改めてご紹介したいと

思います☆

 

 

ふらここでは、

職人が制作したお人形を

お客さまのもとに

届ける前に、

スタッフが最終仕上げを

しています。

 

検品という言い方を

することもありますが、

最終仕上げの目的は、

「チェックをする」

というよりは

「職人が制作したお人形を

最終的な形にする」

という意味合いが

強いかもしれません。

 

 

ふらここでのお人形の

最終仕上げは、

「完璧な形を目指す」

ものではありません

 

というと、

語弊があるかもしれませんが・・・

 

ふらここでは、

「人の手でつくられた、

手づくりのあたたかさ」を

大切にしています。

 

手づくりゆえに、

ひとつひとつの

お人形の表情や

お衣装の色目の

出かたなどが

少しずつではありますが、

異なっています。

 

最終仕上げの段階は、

ひとつひとつのお人形の

個性を大切にしながら、

そのお人形を

綺麗に整えて送り出す、

といったイメージです。

 

 

機械でつくられた

もののように、

すべてのお人形が

規格どおりに

綺麗に同じ形に・・・

というのは

難しいかもしれません。

 

ですが、ふらここのお人形を

選んでくださった

お客さまには、

手づくりのお人形の

あたたかさや、

二つとない個性を

感じていただき、

可愛がってくださったら

とっても嬉しいです♪

 

 

長文となってしまいましたが、

ふらここでの

最終仕上げについて

少しでもイメージを

お伝えできたなら幸いです。

 

 

もちろん、

届いたお人形について

ご不明点がありましたら、

どうぞお気軽に

ご相談くださいね。

 

 

 

ここまでお読みいただきまして、

ありがとうございました!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。