○出張記~2016年・名古屋・岐阜・静岡~

皆さんこんにちは、

今日は先日の出張について、2回目の更新です!

 

 

といっても、実は2回目の更新でご紹介できる写真は

あまりないのですが・・・

 

 

 

出張2日目は、名古屋から始まります。

名古屋では、雛人形に新しいレパートリーを増やすために、

新たな職人さんたちにお会いしてきました。

 

 

試作品をお願いしたばかりですので、

皆さんにお見せできる写真がないのですが・・・

 

 

ふらここは伝統を守りながらも常に

「新しい」ことへの挑戦を心がけています。

 

 

今回の新たな出会いもそのための第一歩です。

 もう少し形になれば皆さんにもご紹介できると思いますので、

ぜひ、楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

 

 

名古屋の次は、岐阜へ。

 

 

こちらでも、新たなメーカーと

商品開発の打ち合わせをしてきました。

 

 

現在ふらここでは、点灯するタイプの雪洞は

丸い置き型タイプのみとなっています。

 

 

ですが、せっかくのひな祭り。

 

灯りの点く雪洞で、よりにぎやかにお祝いをされたい、

といったご要望もいただいておりますので、

次年度に向け、新しいタイプの雪洞の作製を

依頼しています。

 

形は筒型で、模様はかわいい草花で・・・

と、鋭意製作中です。

 

サンプルが完成したら、ぜひ皆さんにも

ご紹介いたしますね。

 

 

 

 

最後は静岡、ふらここの雛人形・五月人形の

台・屏風を作ってくれている職人さんたちに

お会いしてきました。

 

 

まずは、いつも大変にお世話になっている

御礼に始まり、既存商品の改良について

話し合います・・・

 

 

DSC_0032

 

 

女性でも扱いやすいように、

軽量化を目指しながらも、

強度を損なわないように・・・と

素材や規格の変更について、

慎重に議論します。

 

 

女性の目線で意見を出す

商品企画担当スタッフSも真剣です。

 

 

そして、頭の働きを助ける甘いものを

そっとご馳走になってみたり・・・

 

 

 

さて、既存商品についての打ち合わせが終われば、

次は来年の新作について話し合います。

 

 

 

DSC_0036

 

 

 

図面を手に、完成したときのイメージを

お伝えします。

 

どうやらこちらは、来年の新作で販売予定の

収納箱のようです。

 

 

今までのふらここにはない収納タイプの雛人形を

ご用意しますので、ぜひご期待ください!

 

 

 

 

以上が、今年の出張のざっくりとした内容でした。

 

 

ご覧いただける写真が少なく申し訳ありません。

ですが、ふらここの商品企画はすでに

来年に向け動き出しています。

 

新商品の開発も大切ですが、

既存商品の改良・強化も欠かせません。

 

 

 

ふらここのお人形をお届けした皆さまに、

喜びと幸せもお届けできるように、

これからも真摯にもの作りに努めていきます!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。