“人形工房ふらここ”ってどんな会社?①

12月に入り、ふらここ社内では検品も出荷も忙しくなってきました。

現時点で250件ほど、無事にお届けが終わっています♪

 

とは言え、「うちのお人形は年明けに届くよ!」というお客様が大多数のはずなので、

今回のブログでは、皆さまのお手元に届くまでお人形たちが過ごす

“人形工房 ふらここ”ってどんなところ?

届くまで何をしてるの?をテーマにお送りします!

 

インターネット販売だけの会社なので、なかなかイメージしづらいところを

 

ご紹介できたらと思います♪

 

“ふらここ”があるのは、東京の日本橋人形町。 

 

老舗のお店も多いところです。駅から会社へ行く途中には

江戸時代末期から140年以上続く、どら焼きの美味しいお店も・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


朝から行列で、お昼に通った時にはいつも完売しています。

 

そのまま、会社の方へ進んでちょっと路地へ入ると出世稲荷神社。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前テレビにも取り上げられていたのに、参道はこんなところから始まるんです↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


見ての通り、普通のマンションの駐輪場・・・不思議ですね。

 

そんな道を通り過ぎながら進むと、やっと!!

ビルにふらここの看板が見えてきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ここからやっとふらここ社内のご紹介です♪

まず入り口には、“ふらここ”と入った暖簾がかかっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


右手の壁に何か見えるのは、先月「酉の市」で買った熊手です。
福をかきあつめています!お人形たちもここを通って出荷されていくのでお客様の元へも福が届くかな・・・♪

 

そんな入口を抜けるとそこには出荷する荷物の山が!!!!!

お人形は大事に届けて欲しいから、宅配員の方への注意シールもいっぱい貼っています(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに中身も見てください!

ふらここのお客様は北海道から沖縄までいらっしゃるのでお人形たちも長旅。

配送時の衝撃に負けないように、丁寧にいっぱい詰めてます↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


この先には、お客様対応で電話中のスタッフや

たくさんのお人形たちを丁寧に検品中のスタッフがいるのですが・・・

大事なお話なので、また次回細かくお伝えしますね。

 

先にちょこっとお見せすると

検品班のところには、こんな感じでお人形がずらーっと並んでいます↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

男雛だけこんなに。

なかなか見られない光景です(笑)

 

ふらここでは、細かく検品してお客様の元へお届けしているので

次回は、その検品の様子についてお話しようと思います。

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。

また次回もご覧いただければ嬉しいです。お楽しみに♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。